パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
咲・帰還
作成者
紫布
タグ
直輝 小夜
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
104
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 咲さんアフター。このスピンアウト内でも様々な方が書いておられますが…これもまた、異なる解釈という感じです。それにしても行方不明者の死亡扱いの基準って、そうなんですね。吃驚しました。 (2008/04/16 08:26:26)
  • takahiro : 直輝先生は、咲が戻ってきた時のために調べたことがあったんでしょうね (2008/04/16 11:49:00)
  • スキュラ : 言われてみれば…小夜が遺産目当てで凶行に及んだと、事情の知らない人間は思いますね…絶対そんなことはないのに! (2008/04/16 20:48:12)
  • 秋燕 : 私もこの手のことは調べて、ちゃんと理由付けも考えたのですが、そこまで細かく設定説明をしてもテンポが悪くなるので省いたんですよね……。 (2008/04/16 20:58:13)
  • LazyBoy : なるほど。現実的な事情なんて考えてもみませんでした。おもしろかったですw (2008/04/17 01:09:37)
  • 紫布 : 皆様ご覧いただきありがとうございます。この作品は「ゲーム本編では描写されない、現実的事情」をあえて取り上げてみようという、若干KYな企画です(笑) でも直輝先生達が奔走し、咲の復帰に尽力して、彼らの結束が一層深まってゆくという過程をいつも妄想していたもので(^_^; (2008/04/17 01:25:52)
  • Rookie : 直樹の守備範囲の広さに大場康則が見えましたwしかし、小夜が容疑者として疑われるのは妥当ですよね。大好きな人に去られ、その大好きな人を殺したと疑われ、よく心が壊れなかったなと…。本編では少し不安定な面が出ていましたが芯が強い子なんでしょうね。面白かったです。次があるなら咲に甘えるデレデレ小夜が見たいw (2008/04/17 23:51:38)
  • 下僕のS : 現実事情面で直樹先生がまさに大人の男を魅せたっ!ってカンジでしょうか…また、最後はある意味小夜の一つの幸せの形という見方もできますし…すばらしかったです! (2008/04/20 23:12:09)

名前 コメント