パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
ななみ Vol.4
作成者
Rookie
タグ
七海 明日香
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
65
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • LazyBoy : なんと!沖原にモデルがあったのを初めて知りましたよ! …って、あれ?もしかして有名? (2008/04/29 03:21:06)
  • /aki : こらー修司!!男らしくガバッとダイブしろ!!七海が…七海がこんなに頑張ってんのに!!でも、そういうところ修司らしかったですw直輝の台詞がちょっとカッコえかったwえと…沖原って…え!?マジすか!? (2008/04/29 08:30:44)
  • スキュラ : 修司の恋心まで一目で把握するなんて…直輝先生はゴッドハンドですか!でも、確実に距離を縮めていく二人。まさに恋愛の王道といった感じですかねー (2008/04/29 09:40:34)
  • 紫布 : 多くの方が七海ストーリーを書いておられますが、私はこの「ななみ」シリーズが一番好きだな~。ギャルゲーの舞台モデルって、都内よりも横浜・横須賀・鎌倉といった神奈川県内が案外多いんですよね。君○とか、つ○きすとか、ホワ○トブ○スとか多数。私は24年間ほど神奈川県に住んでいたことがあるので… (2008/04/29 17:24:40)
  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 修司の「俺は七海に間違いなく惚れている」という台詞に説得力を持たせるためには、如何に我々読者が「七海」を好きになるか、なんですよ。もう、皆様にお伺いするまでもなく、最高に可愛く、七海が輝いていたのはいうまでもありません。もうモニターの前で押し倒しちゃいたいくらいにっ!(馬鹿ですね)「こんな恋愛したいなぁ」と思う、素敵な話でした! (2008/04/29 22:34:08)
  • SePTa : いかん、思わずときめいてしまったwそしてやっぱりドキドキです。だってあの人がまだ……手に汗握りつつ次をお待ちしてます~ (2008/04/30 23:41:57)
  • 名無しさん : そういえば、公園は野毛山に、商店街は元街に似ているような・・・。 (2008/05/04 21:47:21)
  • 名無しさん : 月花に似た名前の中華料理屋が・・・ (2008/05/04 21:48:43)
  • takahiro : 最初の修司と七海のぎこちなさの表現がよかったです。恋愛に慣れてないといいたいことっていえないもんですからね (2008/05/05 11:08:54)
  • 下僕のS : らーぶらーぶらー…最近純愛ゲームやってなかったもんで正直タマラン展開に最初からもっかい閲覧しなおし…おおっとさらに続きが! (2008/05/11 06:57:12)
  • 海瀬カカリ : 久しぶりに聞きました、MK5(笑)代打鈴本ってwほんと、昔は首位打者だったのに…ってこういうどうでもいいところに食いつきますw (2008/07/29 22:42:02)

名前 コメント