パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
明日の俺と逢うために(5.完結編)
作成者
amore
タグ
if 修司
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
59
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 下弦の月 : 間違いなく、傑作、名作の部類に入ると思います。修司の望んだ世界。副題の理由、そして本編に勝るともいえる物語の構成精度。5話という中できっちりおさめた文章能力。驚きづくしでした。何よりも驚いたのは最後の選択肢でしたが(笑)。面白かったです!! (2009/01/03 12:49:23)
  • スキュラ : なるほど、と言えるくらい説得力のある展開でした。ただ、惜しむらくは、もう少しボリュームがあってもよかったかな? 完結編を二回に分けるとか。これはこれで、纏まりのある締めだと思います。でも、こういう可能性の選択をするというお話は個人的に大好きなので、純粋に楽しめました。 (2009/01/03 22:25:08)
  • kanaga : 最後の最後で選択肢、受け入れた場合の方がkanagaは好きですね~。 間違いを犯したのかどうか、自分には分からないものもありますけど、七年前の選択が間違いだったとしてもそれを否定するのはなんだか寂しいなと思いました。改めて人の考え方の違いについて考えましたよ。面白かったです! (2009/01/15 23:42:22)

名前 コメント