パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
I shall return その4
作成者
Rookie
タグ
里佳 Rookie 康則
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
50
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 千鶴の近所のお兄ちゃん : 4つ、全て読みました。東京での生活が虚無であるわけもなく、当然、修司の周りにも温かい人達がいたハズです。そこを上手にひろって、素敵な文章に仕上げているなぁ、と感動致しました。次回作も期待しております。 (2008/03/16 21:40:21)
  • 下僕のS : 全て読ませていただきました~ヴィオーラの設定はたしかに全然アリですな…しかも学校の設定まで生かせるという…よく考えたなぁと感嘆です。キャラは里佳が実際にやってそうな行動ばかりでキャクターをよく見ているんだなぁと。それでは竜虎遭遇してきますっ! (2008/03/17 06:29:41)
  • 下弦の月 : ヴィオーラ…?自分田舎ものだからなのかな(笑)そのネタがわからないのがくやしいです。話の中で修司も編入試験にがんばっていますが、おそらく里佳もがんばったんでしょうね。修司を御風島に帰って来られるように。そうじゃないと、おばあちゃんは学園長に選ばなかったと思うのです。幼少の頃のことが彼女自身の生き方を決めることになったのかなっと思いました。 (2008/07/20 17:05:16)

名前 コメント