パープルソフトウェア・スピンアウト
タイトル
くすり指の旋律
作成者
くりむぞん
タグ
小夜 ラブコメアフター 誕生日企画
評価
拍手ボタン
拍手ボタン回数
46
Check

※このコンテンツは、『パープルソフトウェア・スピンアウト』登録者によってカスタマイズされたものです。 『明日の君と逢うために』についてはこちら

コメント

  • 秋燕 : 長い時間を掛けて丁寧に作られてる感じがする。ラブラブっぷが非常に良い。タイトルからオチが読めちゃうのは勿体無いかなー。効果音を使うために間を空けちゃうのがなんとも……。音も文章で表現できるし、無理して入れる必要もないかと。ピアノは真奈美のものであって、たとえ小夜がピアノを弾けたとしても、それをメインとした話にはしたくないな……というのが私の正直な感想だったりする。ゲジメ=ケジメ、御前=午前は誤字かな? 最後の方で『修司』が抜けてる台詞も一箇所あった。 (2008/12/12 21:14:22)
  • 下弦の月 : なるほど、そういうことだったんですねー申し訳ないです(>_<)。いい話ですね~。ネタは確かに被ったかもしれないですけど、描く人間が変わるとこれだけ変わるのかと改めて考えさせられました。秋燕さんがおっしゃっていた通りに、すごく丁寧に作っているなあと印象を深くうけました。正直、下弦的にはやられましたねー。自作はおおざっぱすぎたなあと反省ですね、これは(>_<)。中華がゆはおいしそうでした♪ (2008/12/12 21:44:40)
  • スキュラ : ああ、なるほどねー、こういう話ですか。恋人同士の甘い一時を書けるのは羨ましいなー。自分はどちらかというとその過程を書くのが好きなんだなと。小夜とピアノ、正直に言えば、自分の頭には全くないネタで充分に楽しめました。細やかな心情が丁寧に作った感を醸し出していますね。 (2008/12/13 00:49:07)

名前 コメント